先日、主人の祖父が老人ホームに入居しました。
これまでは祖父の近くに弟夫婦が住んでいて、面倒を見てくれていたのですが、転勤が決まったのでやむを得ず…。
こっちに来てもらうことも考えたのですが、祖父は馴染みの土地にいたいということで(私たちに気を使ったのかもしれませんが…)
バタバタといくつか下見に行き、老人ホームを決めました。
地域はまったく違うのですが、わたしの妹が特養施設で働いているので、色々教えてもらえました。助かった~。
気持ちよく過ごしていただけるといいんですけどね。。
「もう、茶飲み友達ができた」なんてことをおっしゃってたようですけど(笑)
見学に行って思ったのは、施設のスタッフさんたちがとても若いんですね!
コンビニでアルバイトでもしていそうな(失礼ですねw)若者が、おじいちゃんやおばあちゃんとニコニコ向き合っている姿をみたら
なんだか、わたくし、自分がすごーーーく、ダメ人間に思えてきました。。
介護系職のお給料ってものすごく安いんですよね。必要な職種なのに…。
これからますます必要とされる職種だし、そのへんも改革していただきたいものですよねえ、偉い方々に。
ちなみに妹は、ごく普通の会社の事務から特養に転職したんです。
すごい決断力と行動力だなあと、わが妹ながら感心です。